陸前高田のりんご


ポリパンで、初めて、東北の被災地にお邪魔したのは2012の春でした。それから何十回も東北を再訪し、陸前高田にも20回を越えてお邪魔していると思います。

三年ほどは一人もしくは友人と、もしくはツアーを組んで陸前高田の仮設住宅や集会所、学童、子育て支援施設などを回っていましたが、三年ほど前に希望のりんごさんからお声かけいただき、ご一緒することも多くなってきました。

その中でお知り合いになった金野さん、金野さんはりんご農園を営んでいます。


陸前高田の林檎はとても甘く、米崎林檎と呼ばれていますが、糖度が非常に高く関西では高級林檎として、ごく少量流通しています。(何故か関東では見かけません)。

数が取れないうえに、生産者の方々はご高齢の方がおおく、70軒ある林檎農家に後継がいるのは、2.3軒ということで、そのうちこの美味しい林檎も食べられなくなってしまうかもしれません。

金野さんは、希望のりんごさんとくんで、りんごのオーナー制度をおこなっています。happyDELIも一本りんごの木のオーナーにならせていただいています。


米崎林檎はフジが多いのですが、希望のりんごさんの希望で、一昨年前に紅玉の苗をうえていただきました。

今年初めて紅玉が収穫できたということで、おくっていただきました!

ということで、この林檎で、アップルシュトルーデルのレッスンを行います。

希望のりんごの辻さんも、ご参加いただき、陸前高田の事や、米崎林檎のことについてお話しいただきます!

ぜひご参加下さいねー!

お申し込みはこちらから

陸前高田の紅玉のアップルシュトルーデル