ポリパン®︎で作る切り干し大根とひじきと梨のサラダ



昨日、「キレイになるパンとスープ」のクラスで作った、サラダが美味しかったので、シェア。

ポリパン®︎で作る切り干し大根とひじきと梨のサラダ

切干大根(乾燥)40g
ひじき (乾燥)20g
ツナ缶1缶 軽く油をきる
万能ねぎ 1/2束(約50g)
醤油大さじ2
切り干し大根の戻し汁 大さじ2
みりん大さじ1
ごま油大さじ1/2
黒胡椒 適宜
梨 1/2個
 
 
作り方
1 切干大根とひじきは、それぞれポリ袋に入れ水を注ぎ、軽く揉んでから、一度水を捨て、再度かぶる程度に水を注ぐ。
2 切干大根は10分ほど置いて食べてみて歯ごたえがあるくらいまで戻ったら袋を逆さまにして水を切り、袋の上から手で絞って水を切る。ひじきは30分ほど置いて歯ごたえが残る程度になったら、ポリ袋を逆さまにして水気をしっかり切る。
(切り干し大根の戻し汁は取っておく)
3 戻した切り干し大根のポリ袋にひじき、薬味ねぎ(約3cm幅に切る)、ツナ、調味料を加え、空気を入れて、袋の口を閉じ、振って混ぜ合わせる。 


4。冷蔵庫で冷やしておき、食べる直前に梨を拍子切りにし、3と和え、器にもる。

ポイント1。切り干し大根や、ひじきは余分に戻して置いて、残りをこのままポリ袋で冷蔵庫で2、3日保存できる。
ポイント2。醤油を小さじ1/2の塩に、ごま油をオリーブオイル大さじ2に変えて、バルサミコ酢大さじ2を加えたら、また違った風味に。
ポイント3。切り干し大根の戻し汁は、そのまま飲んだり、スープの出汁として使える。