日本茶講座



このところ、秋というより冬に近い日が続いていますね。
だんだんと暖かいお茶が恋しくなってきています。
そんなおり、日本茶講座に出席する機会がありました。もともと日本茶や中国茶が大好きで、毎朝緑茶を飲まないと、頭が起きません。
以前起業セミナーでご一緒した日本茶ソムリエの森田さんの講座があるというので、早速参加してきました。
今回は「ほうじ茶」と「番茶」についてだったのですが、普段あまり飲む機会のないお番茶の美味しさに感動してまいりました。またほうじ茶はカフェインが少なく身体を温めるということで、普段から愛飲しているのですが、産地や茶園によって、味がちがうということも発見でした。ほうじ茶の香ばしい香りは吸うだけで血液さらさら効果があるらしいです。
昔はよくお茶屋さんの軒先でほうじ茶を焙じる器械が回っており、香ばしい香りを立てていましたが、最近ではあまり見かけなくなりましたね。
最後の玉露をいただいて、水色は薄いのに、とっても濃厚かつ旨味の濃いお味にノックアウトされてしまいました。
大好きなお茶の奥深さにほんの少し触れて、さらにもっと知りたいな~という気持ちが膨らんでまいりました。またぜひお茶のことについて学ぶ機会を作りたいと思います。
blog 016.jpgblog 017.jpgblog 019.jpg