NHK あさイチ ポリパン&オーブントースター



あさイチ、オーブントースター活用術放送楽しかったですね〜。
今回は台本をディレクターさんが下さらなかったので、どんな内容なのか、撮影しながら理解していく感じでした〜。

親子がいらっしゃるのもいらしてからわかるという。
突然のアクシデントに強い梶だとディレクターさんはわかっていらしたのでしょうか?

それも親子のご家庭からお持ちになった、かなり年季の入ったオーブントースターを使って焼いてほしいという注文!

さらに、オーブントースターを予熱するな!という注文!
オーブントースターは予熱することで真価を発揮すると私は考えているのですが、(特にパワーの弱い機種は予熱必至です。)それを封じられてしまったので、現場でうーん。

まあ、予熱中にパン生地の温度が低いところから高温になるまで時間がかかり、パン生地がかえってふんわり焼けるかな〜と、急遽、リュスティックなのに、油を入れることに。これで、窯伸びがサポートされるかな〜と。

そして、なんと焼きあがったパンをオーブントースターから直接取り出しハフハフ言いながら食べる副島さん!
『パンは粗熱が取れてからが、出来上がりです! 湯気がたっているうちは、消化が良くなくて、味も落ち着かなくて水っぽくて美味しくないよ〜』と常々言ってるのに、それに全く反する撮影に。。。。ディレクターさんの配慮でそこは放映されずにすみました!

パンはイーストでもホシノ天然酵母種や自家製酵母でも、粗熱が取れて冷めてから、特にホシノだったりは時間がたってからが美味しいんですよ〜。

なんだかんだと大変でしたが、シャカシャカした副島さんと親子のお二人が楽しそうで笑顔になってくれて、よかったです!
ポリパンはやっぱり『笑顔の魔法』ですね。

少しでもみなさんの助けになればと、レシピは詳しく書きましたので、番組サイトのレシピとともに、以下のポイントもぜひ参考にされてくださいね!

ホシノ天然酵母種生種を使うときには、水分を10g減らして、生種を16g入れてください。味も風味も良くなりますが、発酵時間は、倍かかります。

二次発酵も、できれば、少しとった方が、いいです。その時は、タッパーを被せて20分ほど室温で放置してください。成形し直した場合は、40〜1時間ほど室温で放置してから焼きます。

できたら、オーブントースターは予熱してからパン生地を入れてください。

また、焼くときに上にお塩とオリーブオイルを少しかけるとより美味しいです。

パンは発酵食品なので、時間をかけて作ると、風味も味も良くなりますよ!

NHK あさイチ スゴ技Q オーブントースター活用術

井ノ原さんが、ポリパンの生地の様子を絵にしてくれて、感激〜。可愛かったですね。