『はじめて絵本 ふわふわパン作り』河出書房新社



『はじめて絵本 ふわふわパン作り』河出書房新社 おおでゆかこ画 梶晶子監修
http://amzn.to/1RNKguc

お話を頂い時、ちょうど、絵本作家のおおでゆかこさん画、福田淳子さん監修の『はじめて絵本 すてきなお菓子作り』を買って娘とお菓子を作ったばかりで、絵も可愛いし、なかなかいい本だなとおもっていたので、凄く嬉しかったのを覚えています。
幼稚園や低学年の子は親御さんと、小学校中学年のお子さんは、自分一人で作れるように。ということで、当時小学1年生だった娘に作らせてみたりして、その工程も楽しかったです。分り易い事と、失敗しにくいことを念頭におきました。
フライパンだけでなく、オーブンで焼くレシピも方法も解説してあります。
一つのレシピに、ホシノ天然酵母種と、ドライイーストのレシピが併記されているので、とても手軽です。また、巻末には、理科の実験や夏休みの宿題対策(?)に「レーズン酵母」でつくるパン作りも載っています。ということで、とってもとっても、お得な本です。
お子さんだけでなく、大人もパン作りの初心者のテキストとして、とてもわかりやすいのではないかと思います。
春休み、パン作り、試してみませんか?