ポリ袋で仕込む手作りお味噌



今年こそ、お味噌を手作りしてみませんか?

手作りのお味噌の美味しさったら!!!いままでスーパーで買っていた物はなんだっただろう?と思うくらいです。出汁も必要ないくらい旨味と甘みが美味しい!

それにお味噌は色々な意味で身体に大変よいものです。味噌には、米味噌、麦味噌、豆味噌などさまざまな種類がありますが、いずれも大豆を使う点では共通しています。まず、この主材料である大豆そのものが、良質なたんぱく質や脂質、糖分、ビタミン、ミネラルなど栄養豊富な食品であることに加え、そこに発酵という微生物のはたらきが加わることによって、栄養分は消化吸収しやすく分解されるのです。また発酵によって微生物や酵素の働きで元々の大豆よりも栄養価もさらに高まります。たとえば、牛乳よりもヨーグルトやチーズのほうが栄養価が高いのと同じだ。発酵とは、多種多様な微生物が、多量の栄養成分を生産し、食品の中に蓄積するのですね。

良い事は、分っていても、大変だとなかなか手が出せない。でも、お味噌作りがとっても簡単だったら?ぜひ今年こそチャレンジしていてみてください。

さて、昨日は朝から味噌作り。

前日から浸しておいた大豆を茹でて混ぜるだけー。30分かからず終了。
半年後まで、じーっと待つのみ!楽しみです。

無農薬栽培国産大豆、有機玄米麹、そして海の精だけを使った、とっても贅沢なお味噌をご一緒に作って見ませんか? ポリ袋で仕込んで、ポリ袋で熟成させるから、作るのも保管も楽チンです!せっかくなら、安心安全でかつとっても美味しい材料を使いましょう。
作るだけじゃなくて、お味噌の栄養価や発酵についてのお話もありまーす!
ご興味のある方はこちらから。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6b204b2e287239